読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web就活日記

愛と夢と人生について書きます

WebSocket対応状況のまとめ

概要

Node.jsでWebSocketを試してみる - Yuta.Kikuchiの日記 はてなブックマーク - Node.jsでWebSocketを試してみる - Yuta.Kikuchiの日記
以前Node.jsを使ったWebSocketの導入についてまとめたので、今回はブラウザ、サーバ言語の対応状況についてまとめてみる。

WebSocketプロトコルの種類

  • draft-hixie-thewebsocketprotocol-75
  • draft-hixie-thewebsocketprotocol-76
  • draft-ietf-hybi-thewebsocketprotocol-00
  • draft-ietf-hybi-thewebsocketprotocol-06


元々はdraft75,76がメインだったようで二つが混在していた。draft-ietf-hybi-thewebsocketprotocol-03、それ以前のプロトコルセキュリティホールが発見される。
http://gihyo.jp/dev/feature/01/websocket/0003

仕様策定状況

  • HTML5の仕様からは分離。
  • 各種ブラウザもセキュリティの状況を見ての対応を進めている様子。
  • websocketの仕様は2011/5月中に策定完了を目標に動いていた。

対応ブラウザ

プロトコル ブラウザ
draft-hixie-thewebsocketprotocol-75 Google Chrome4 / Safari5.0.0
draft-hixie-thewebsocketprotocol-76 draft-ietf-hybi-thewebsocketprotocol-00 Google Chrome6 / Safari5.0.1
draft-ietf-hybi-thewebsocketprotocol-06 IE HTML5Labs

基本的にはGoogle ChromeSafariしか対応していない。FF/Operaはデフォルト仕様から外している。 (2011/12/24追記)

WebSocketサーバ対応言語

結論から言うとJava/Pythonでの開発状況が熱いようだ。プロトコルの種類によって使える/使えないが出てきそうなので、各webページで状況のチェックが必要。

Go

スポンサーリンク