読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web就活日記

愛と夢と人生について書きます

WordPressをGoogle App Engine上で動かす

Python

WordPress on Google App Engine

WordPressを手軽にGoogle App Engine上で動かすためのOpen Sourceがあります。
PyPress For GAE
http://github.com/mdmcginn/pp4gae
手順は以下に細かく書いてあります。
https://github.com/zrenx/pp4gae#readme

※設定が簡単だったのでローカルで導入してみたところ以下の印象を受けました。

  1. 挙動が遅い。web2pyが遅いのか,pp4gaeが遅いのかが今のところ不明。
  2. カスタマイズの方法に関するドキュメントが無い。
  3. 特定のブログ形式しか導入できない?
  4. WordPress本体自体がPHPで書かれているから、WordPressをそのままGAE for PHPとして動かせないか。← 少なくともGAEはRDBをサポートしていないので、WordPressMysql部分はGQLなどへの書き換えが必要になりそう。
  5. buddypressのようなプラグインが設定できない? http://ja.wordpress.org/2009/05/01/make-friends-with-buddypress/

画面キャプチャ

シンプルなblogです。通常のWordPressには管理画面などが存在するようなのですが、PyPressには存在しないようです。

導入手順

1. pp4gaeをgithubよりclone

git clone http://github.com/mdmcginn/pp4gae.git

2. web2pyのダウンロード/解凍

fetch http://www.web2py.com/examples/static/web2py_src.zip
tar -xzf web2py_src.zip

3. pp4gaeをweb2py側にコピー

cp -r pp4gae web2py/applications

4. app.yaml,routes.pyをコピー

cp web2py/applications/pp4gae/app.yaml web2py/
cp web2py/applications/pp4gae/routes.py web2py/

5. app.yamlを編集

先頭の1行目を自分のapplication名に変更します。
application: hogehoge

6. localで起動します。

dev_appserver.py application名

7. localhost:8080で確認。
8. Google App Engineにcommit

appcfg.py update application名

9.application名.appspot.comで確認

スポンサーリンク